ファミリー・サポート・センター

ファミリーサポートとは?

地域において、育児の援助を「受けたい人(利用会員)」と「行いたい人(協力会員)」が会員となり、育児について助け合う会員組織です。会員になるためには、入会説明を受け、登録が必要です。

地域で子育てを支える事で、安心して子育てができる環境づくりと、児童福祉の向上を図ることを目的としています。⇒ファミリー・サポート・センターの仕組み

活動の内容

こんな時に利用できます

【子どもを預かってほしい】

・保育所、幼稚園、小学校の開始前や終了後

・放課後児童クラブの開始前や終了後

・きょうだいの学校行事

・保護者の通院や冠婚葬祭

・リフレッシュしたいとき

 

 

【子どもの送迎をしてほしい】

・保育所、幼稚園、学校、習いごとなどの送迎

・一緒に歩いて送迎してほしい

・自家用車で送迎してほしい

 

 

※子どもの安全を第一に考え、大人から大人への引き渡しが原則となります。

 

こんなサポートはできません

・投薬行為

・宿泊を伴うサポート

・利用会員宅での預かり

・保護者同伴の車での送迎

※その他お引き受けできないサポートもあります。詳しくはお問合せ下さい。

 

援助活動の報酬

・報酬は利用会員が協力会員へ直接支払います

・1時間を超える場合は、30分単位での支払いになります

・きょうだいで預ける場合は、2人目から半額になります

・活動の依頼を取り消す際、キャンセル料が発生する場合があります

補償について

万一の事故に備え、以下の保険に加入しています。

*サービス提供会員傷害保険

*賠償責任保険

*依頼子供傷害保険

*研修・会合傷害保険

 

 

 

 

 

 

会員の種類

利用の仕方によって、登録の区分が「利用会員・協力会員・両方会員」の3つに分けられています。いずれも市内在住の方の登録が可能です。

会員登録料・年会費は無料です。

利用会員

概ね生後2か月から小学6年生までのお子さんのいる方。

協力会員

援助活動に理解と熱意を有する20歳以上の方。

事務局が開催する講習会を受講していただきます。講習会受講料は無料です。

両方会員

利用会員と協力会員の両方を兼ねる方。

入会登録~活動までに必要なもの

入会のために必要なものは会員の種類によって異なります。

下記の表を参考に書類をご持参ください。

 

入会に必要な書類について詳しくはこちらをご覧ください→【入会登録時に必要なもの】

 

「入会申請書」も提出して頂きます。来館時にご記入いただくか、下の用紙をダウンロードして記入したものをお持ちください。

【ファミサポ入会申込書】

 

活動に入る際、事前打合せを行います。入会時にもお渡ししていますが、下の用紙をダウンロードして記入することも可能です。

【事前打合票】

 

第77号ファミサポ通信R2.6月号

第76号ファミサポ通信 R2.3月号

第75号ファミサポ通信R1.9.25号

第74号ファミサポ通信 R1.7月号

第73号ファミサポ通信H31.3月号

第72号ファミサポ通信H30.10月号

第71号ファミサポ通信H30.6月号

第70号ファミサポ通信H30.3月号

第69号ファミサポ通信H29.10月号

第68号ファミサポ通信H29.6月号

第67号ファミサポ通信H29.3月号

第66号ファミサポ通信H28.10月号

第65号ファミサポ通信H28.6月号

第64号ファミサポ通信H28.3月号

活動の紹介

【活動の紹介】

【活動の紹介】

アンケート

H31利用会員アンケート

H31協力会員アンケート

H31ファミサポ自由記述

新着情報:事業のご案内

7月30日(木)に「ファミサポの集い」を行いました。事業の報告はこちらからご覧になれます。

ファミサポ会員さんが集いました

 

新着情報&SNS