ファミリー・サポート・センター

子育ての相互援助活動「ファミリー・サポート・センター」の事業について掲載しています

famisapo

ファミリーサポートとは?

「お子さんを預かってほしい方(利用会員)」と「お子さんを預かることのできる方(協力会員)」がそれぞれ会員となり、子どもを預けたり預かったりする相互援助活動です。

地域で子育てを支える事で、安心して子育てができる環境づくりと、児童福祉の向上を図ることを目的としています。

用事や仕事などで子どもを預かってほしい時、リフレッシュしたい時など、預ける理由は問いません。援助活動の調整は事務局が行います。

万一の事故に備え「サービス提供会員傷害保険」「賠償責任保険」「依頼子供傷害保険」「研修・会合傷害保険」の4つの保険に加入します。

こんな時に利用できます

援助活動の時間と場所

7時~19時までが、基本の活動時間です。

ただし、利用会員と協力会員の合意があれば、上記以外の時間帯で援助活動を行うことができます。

原則として、協力会員の自宅で預かります。

報酬の基準

① 平日(月曜日~金曜日)7時~19時:1時間あたり600円

② 土曜日・日曜日・祝日および年末年始(12月29日~1月3日)並びに

上記、①以外の時間:1時間あたり700円

報酬は、活動後に利用会員から協力会員に直接支払っていただきます。

会員の種類

利用の仕方によって、登録の区分が「利用会員・協力会員・両方会員」の3つ

に分けられています。いずれも市内在住の方の登録が可能です。

会員登録料・年会費は無料です。

利用会員

子育ての援助をしてほしい方は「利用会員」に登録してください。

利用会員に登録できるのは、概ね生後2か月から小学6年生までのお子さん

のいる方です。

協力会員

子育ての援助を行うことができる方は「協力会員」に登録してください。

協力会員に登録できるのは、援助活動に理解と熱意を有する20歳以上の方です。

協力会員になっていただく際には、事務局が開催する講習会を受講していただきます。

講習会受講料は無料です。

両方会員

利用会員と協力会員の両方に登録する方は「両方会員」に登録してください。

講習会受講料は無料です。

入会登録~活動までに必要なもの

【入会登録時に必要なもの】

【ファミサポ入会申込書】

【事前打合せ票 1/2】

【事前打合せ票 2/2】

利用方法・活動の流れ

【ファミリーサポート】2017.9版

【ファミサポ活動の流れ】2018.7版

ファミサポ通信・活動の紹介

【第71号ファミサポ通信】2018.6版

【第70号ファミサポ通信】2018.3版

【第69号ファミサポ通信】2017.10版

【第68号ファミサポ通信】2017.6版

【第67号ファミサポ通信】2017.3版

【第66号ファミサポ通信】2016.10版

【活動の紹介】

【第65号ファミサポ通信】2016.6版

【活動の紹介】

【第64号ファミサポ通信】2016.3版

アンケート

【H29ファミサポアンケート】

【H29ファミサポ自由記述】

【新着情報:事業のご案内】

平成30年度に予定している「ファミサポの事業」を

【第70号ファミサポ通信】の3面に掲載しました。

多くの会員の皆さまの参加をお待ちしております。

 

 

 

 

 

新着情報&SNS